キャリアデザイン学部掲示板

キャリアデザイン学部

【対象:全学年】2022年度秋学期履修変更(登録)について(※9/27更新)

1.秋学期授業

・秋学期授業開始
 9月21日(水)から秋学期授業開始
 祝日の授業実施の有無等の詳細は、2022年度学年暦を確認してください。

・学習支援システムでの「仮登録」について
 秋学期履修変更期間より先に秋学期授業が開始します。
 そのため、春学期に履修登録していない科目を履修する場合、必ず初回授業までに学習支援システムにて「仮登録」を行い初回から受講してください。

<仮登録の際の注意!>
仮登録する際は、科目名ではなく、授業コードから対象授業を抽出してください
※授業コードは「【対象:全学年】2022年度履修の手引き・シラバス・時間割・授業形態について」より確認

本来登録すべき授業と異なる授業を仮登録して課題の提出などを行っていたことで、単位取得ができなかったケースがあります。
(例1)授業コードQ2072の「心理学Ⅱ」を履修登録(本登録)したが、
    授業コードQ2076の「心理学Ⅱ」を誤って仮登録し、受講していた
(例2)キャリアデザイン学部開講の「NPO論(授業コード:C7313)」を履修登録(本登録)したが、
    現代福祉学部開講の「NPO論(授業コード:N1155,N6155)」を誤って仮登録し、受講していた

例1、2は授業コードを確認すれば防げたミスです。注意してください。

2.履修変更について(※2017年度以降入学生)

2021年度より、2017年度以降入学生は春学期履修登録期間中に秋学期科目も含めて一年間の履修登録を必ず行います
ただし、春学期の学習状況や単位修得状況等を踏まえ、秋学期科目の履修登録を変更すること(=履修変更)が可能です。

・既に履修登録した秋学期科目を削除する
・春学期に履修登録をしていない秋学期科目を追加で新たに履修登録する
履修変更は履修登録と同様、所定の期間に情報システムから行ってください。

3.履修登録について(※2016年度以前入学生)

2016年度以前入学生(学生証番号が03~16で始まる学生)は、これまでと同様に春学期・秋学期それぞれの学期で履修登録を行います。
そのため、「4.日程」に記載履修変更(登録)期間に秋学期科目の履修登録を行ってください

4.日程

秋学期履修変更(登録)に関する主なスケジュールは以下の通りです。
期間外の履修変更(登録)は認められませんので、期間・時間を厳守してください。
毎年、期間内に履修変更(登録)を完了できない学生がいます。
必ず期間内に変更を完了し、誤りがないか確認してください。

内容 期間・時間 注意事項
学習支援システム仮登録 各科目の初回授業まで 春学期に履修登録済みの科目の仮登録は不要です。
授業開始 9月21日(水)~
履修変更(登録)期間

9月28日(水)~ 9月30日(金)
各日11:00 ~ 翌8:00
※最終日は23:59まで。

※2016年度以前入学生はこの期間に秋学期科目の履修登録を行ってください。
※各日8:00~11:00はメンテナンスのため利用できません。

※「学習支援システムでの仮登録」と「情報システムでの履修変更」は異なります。必ず情報システムでの仮登録を行ってください。
履修変更(登録)は「履修変更(登録)期間」中に完了させなければなりません!
 履修変更(登録)に関する不明点やエラー等については必ず履修変更期間中にお問い合わせください。
※履修変更(登録)・取消の学習支援システムへの反映について
 秋学期履修変更(登録)期間に情報システムで新たに登録した科目の情報は毎週月曜日に学習支援システムに反映されます。
 ただし、情報システムで削除した(履修を取り止めた)科目情報の学習支援システムへの反映はされませんので、自身で削除してください。

5.Web履修変更(登録)ガイド【9/27公開】

6.履修変更時の注意事項【2年生】

秋学期からゼミ(演習)を履修する2年生は、履修が決定したゼミの履修登録を必ず追加してください(自動で履修登録される科目ではありません)。

※ゼミは1次~3次選考のいずれかで履修許可を受けている必要があります。

7.履修変更後直ちに行うこと【必須:全学年全員】

履修変更(登録)完了後、直ちに「履修登録科目確認通知書」を出力・保存し、科目に誤りがないか必ず確認してください。

「履修登録科目確認通知書」を確認しないことで、履修変更(登録)の誤りに気づかず、進級・卒業ができなくなるケースが実際に発生しています。
※履修登録科目確認通知書は一定の期間が経過すると、確認できなくなってしまいます。
履修変更(登録)期間後に誤りに気づいても、修正することはできません。必ず登録内容を確認してください。

発生している登録ミス
注意点
曜日時限や担当教員、クラスの異なる同名科目を履修登録していた。 特にILAC科目/市ヶ谷基礎科目の履修登録で発生しています。
履修登録は、科目名や担当教員名だけでなく授業コードも確認し、指定クラスなどに誤りがないかを確認しましょう。

プレ登録されない科目をプレ登録されると思い、履修登録していなかった。

プレ登録される科目は項番9に記載の科目のみです。
これ以外の科目は自分で登録する必要があります。

エラーが発生しているのに履修登録が完了していると勘違いしていた。

履修登録科目確認通知書に記載のない科目は履修登録されていません。
登録時にエラーがある場合、必ずエラーが表示されます。放置せず、直ちに登録内容を修正する若しくは学部担当に相談してください。

8.ILAC科目/市ヶ谷基礎科目について

ILAC科目/市ヶ谷基礎科目を履修するうえでの注意事項や時間割は、市ヶ谷リベラルアーツセンター(ILAC)掲示板を確認してください。

市ヶ谷リベラルアーツセンター(ILAC)掲示板
※特に「【履修・手続き関係】(全体案内)2022年度ILAC科目/市ヶ谷基礎科目の履修登録(本登録)について(9月1日更新)」をよく確認すること

9.プレ登録されている科目について

クラス指定や抽選などの選考結果により、あらかじめ登録されている科目は以下のとおりです。
記載のない科目は、例え必修科目であってもプレ登録されませんので、必ずご自身で履修登録をしてください。
【2022年度入学生】
・ILAC科目5群基盤必修(スポーツ総合演習)
・ILAC科目4群必修(英語)
ILAC科目4群必修(諸外国語)
【全学年】
・ILAC科目/市ヶ谷基礎科目 大人数抽選科目
・ILAC科目/市ヶ谷基礎科目 サイエンス・ラボA/B

詳細は、「【履修・手続き関係】(全体案内)2022年度ILAC科目/市ヶ谷基礎科目の履修登録(本登録)について」の「2.事前に登録されている科目」を確認してください。

※プレ登録科目は各自で削除ができますが、抽選のあった科目は削除・変更ができません(履修変更期間に履修取消することは可能です)。
※プレ登録がされていなくても、抽選や選抜があり受講者が限定されている科目があります。

10.履修登録上限算出シート(※2016年度以前入学者のみ)

今までの履修・修得状況によって、各学生により履修登録可能な単位数が異なります。
この計算シートは履修登録が可能な上限単位数を簡易的に計算するもので、必要に応じて活用してください。
なお、SSIコース生は適用できませんのでご注意ください。

11.その他、履修に関する案内