市ヶ谷リベラルアーツセンター掲示板

市ヶ谷リベラルアーツセンター

【履修・手続き関係】2022年度5群(体育)科目の履修について(4月28日更新)

 

◆「スポーツ総合演習」の受講について(2022年度入学 1年生向け)(4月28日更新)

ILAC科目5群必修科目「スポーツ総合演習」の詳細は、こちらを確認してください。

受講クラスは以下から確認してください。学習支援システムでの仮登録は、授業開始までに自動的に行われます。

なお、すでに自身で仮登録をした学生については、正しいクラスに仮登録できているかを確認してください。

また各学部履修登録期間中に、情報システムの履修登録画面で正しく登録されているか必ず確認し、

万一、誤りがある場合には、所属学部に問い合わせしてください(問い合わせ方法はHoppiiを確認してください)。

また、1年次に休学しており、「スポーツ総合演習」受講していない場合は、再履修科目として受講してください。

 

法学部(4月4日(月)公開)

文学部(4月28日(木)更新)

経営学部(4月4日(月)公開)

国際文化学部(4月4日(月)公開)

人間環境学部(4月4日(月)公開)

キャリアデザイン学部(4月4日(月)公開)

 

※「スポーツ総合演習」同一年度に春学期・秋学期いずれかのみ履修が可能です。春学期に単位を落とした場合、同一年度の秋学期に再履修することはできません。

 

◆再履修科目の受講申請について(1~3年生(再履修)、編入生対象)

「スポーツ総合演習」の再履修については、こちらを確認してください。

「スポーツ総合演習」の再履修クラスを受講するためには事前申し込みが必要となります。受講希望者は、下記申請期間中にGoogleフォームから申請をしてください。

※1年次に休学しており、「スポーツ総合演習」受講していない場合は、再履修科目として受講してください。

「スポーツ総合演習(再履修)」受講希望Googleフォーム(3月30日公開)

回答期間:2022年3月30日(水)~4月4日(月)

抽選結果(4月6日公開)

※受講許可が出ていない状態で履修登録した場合、授業に参加しても単位の修得はできません。

※履修登録は大学側で行います。履修登録期間中に履修登録がされているか確認してください。

<法学部生スポーツ総合演習再履修クラスについて(4月20日更新)>
法学部学生向けに設けられた木曜3限(春・秋)のスポーツ総合演習再履修クラスの受け入れ人数を拡大します。
履修を希望する学生は、至急、市ヶ谷総合体育館1階の保健体育センター窓口にお越しいただき、手続きをするようにしてください。
なお、受講受付については、法学部の履修変更期間の最終日(4月28日17時)までです。

◆選択科目(保健体育分野)の受講について

選択科目(保健体育分野)の受講については、こちらを確認してください。

選択科目のうち、「スポーツ総合演習S(2016年度以前生はスポーツ総合演習(選択))は事前抽選があります。受講希望者は下記申請期間中にGoogleフォームより申請をしてください。

「スポーツ総合演習S」受講希望Googleフォーム(4月1日公開)

回答期間:2022年4月1日(金)~6日(水)

◆抽選結果(4月7日公開)

 

※登録は大学側で行います。ただし必修科目と曜日時限重複している学生は上記に学生証番号が記載されていても受講(登録)できません。

※受講許可が出ていない状態で履修登録した場合、授業に参加しても単位の修得はできません。

 

◆体育会活動による5群体育必修単位修得申請について

以下のフォームから回答してください。

体育会による5群体育必修単位修得申請用Googleフォーム(3月30日公開)

回答〆切日:所属学部の履修登録期間最終日

※履修登録は大学側で行います。

 

・1年間の体育会活動で2単位(年間科目として上限2単位まで認定)
※前年度までに体育会活動で2単位取得済みの者は登録できません。
※年度途中に退部した場合は単位の修得はできません。

※年間履修単位上限に含まれます。

・正規授業(「必修科目」として開講)に出席して体育の単位を修得する場合は、
このフォームで申請する必要はありません。

・体育会準加盟団体及び第二体育会は対象となりません。

・体育科目単位の修得について
体育会部員(第二体育会を除く)は,以下の要件により,授業の受講に代えて,体育会の活動により,体育科目の単位を修得することができます。
① 当該年度所属学部の履修登録締切日までに入部し,かつ原則として,出席簿記録期間末(当該年度1月中旬)まで在部し,活動した者。
② 体育科目の申請手続きを,所属学部所定の期限までにした者。
③ 出席簿に活動参加が記録されている者。
④ 各部部長により,採点名簿にS~C-評価がされた者。
⑤ 上記の他,本学在籍等,単位修得の一般的要件を充たしている者。

 


◆履修者の個人情報の取り扱いについて
-スポーツ総合演習ならびに関連科目で実施される体力測定の結果や問診票の記入内容に関する個人情報の取り扱いについて-

体力測定の結果や問診票の記入内容は、履修者本人の健康を保持増進する上での将来の指針になります。
この機会に自分自身の健康を振返る良いきっかけにしてください。
さて、本学には学生の安全確保に努める義務があり、授業の安全性を高めるための一環として、履修者の状況や傾向を知るための基礎情報を取りまとめ、体力や健康状態に関する傾向を把握する必要があります。
そこで、履修者の方に以下の2項目を周知し、理解を得たく、お知らせします。
1)体力測定ならびに問診票の結果をデータ化して保管します
2)保管したデータは関係者以外には原則公開しませんが必要に応じて平均値や割合などの総括的な資料や研究に活用することがあります

1)、2)への協力に承諾を得られない履修者の方の結果についてはこの限りではありません。
協力に賛同できない場合は担当教員までお知らせください。また、データ化への協力を拒んだことが成績評価や単位認定に悪影響を及ぼすことは決してありません。