市ヶ谷リベラルアーツセンター掲示板

市ヶ谷リベラルアーツセンター

【履修・手続き関係】「フランス生活文化論LA」(サマー・セッション)の履修について(3月23日公開)

 

2021年度夏季集中特別授業(サマー・セッション)「フランス生活文化論LA」(担当教員:河村 英和)の履修を希望する方は、以下の説明をよく読み、所定の申請フォーム(「4」参照)より申し込んでください。

※情報システムにて学生自身で履修登録することはできません。学生からの申請に基づき、事務にて履修対象者の履修登録作業を行います。

1.概要

科目名 フランス生活文化論LA(18-19世紀フランスの観光・風景・建築)
担当教員 河村 英和
定員 30名
単位数 2単位

※授業内容はWEBシラバスで確認してください。

2.授業実施日

日付 時限(※1) 内容(授業回) 授業形態 場所(※3)
2021年7月31日(土) 2・3・4限 第1~3回:講義 リアルタイムオンライン授業(zoom予定) (自宅等よりPC等を使って授業に参加してください)
    8月 2日(月) 2・3・4限 第4~6回:講義 対面形式/ハイフレックス型授業(※2) 市ヶ谷キャンパス内教室
    8月 3日(火) 4限 第7回:美術館見学 学外授業 都内美術館(※4)
    8月 4日(水) 2・3・4限 第8~10:講義 対面形式/ハイフレックス型授業(※2) 市ヶ谷キャンパス内教室
    8月 5日(木) 4限 第11回:美術館見学 学外授業 都内美術館(※4)
    8月 6日(金) 2・3・4限 第12~14回:講義 対面形式/ハイフレックス型授業(※2) 市ヶ谷キャンパス内教室

※1:夏期休暇期間中ですが、授業は市ヶ谷キャンパスの時間割に沿って開講します。各時限の授業時間は、こちらから確認してください。

※2:対面形式で講義を行う日は、zoom(予定)により同時配信(ハイフレックス型授業)いたします。大学へ来られない方は、自宅等よりPC等を使って授業に参加してください。

※3:講義日の教室や見学先の美術館等、具体的な場所については、別途、履修者のみにご案内します。

※4:8月3日(火)および5日(木)の美術館見学に参加できない方には、別途、担当教員より代替レポート課題の指示があります。

3.履修上の注意

〇本科目は、以下の学部生のみ履修申請可能です。

法・文・経営・国際文化・
人間環境・キャリアデザイン学部
・履修可能年次:1~4年生
・いずれの学部も2017年度以降入学生のみ
・ILAC科目200番台4群リベラルアーツ科目として履修
GIS・経済・社会・現代福祉・デザイン工学部 ・履修可能年次:2~4年
・他学部公開科目として履修

〇本科目は、春学期および年間の履修上限単位に含まれます成績は春学期末に付与されます。

○美術館の見学時に、一部観覧料が必要になります(1,000円程度)。あらかじめご了承ください。

4.履修申請方法

〇履修を希望する方は、こちらのgoogleフォームより申請してください。

※当選した方は辞退できませんのでご注意ください。必ず受講できる方のみ申し込んでください※

 【申請期間】 2021年4月14日(水)午前10:00~4月21日(水)午後5:00

〇申請者数が30名を超過した場合は抽選(ランダム)となります。

〇抽選結果は、4/28(水)を目途に、当選・落選問わず、申請者全員の法政大学メールアドレス宛にご連絡します。

履修登録は学部事務で行います。ご自身で履修登録することはできません。また、履修登録後に履修取消することはできません。

〇落選した方で、2単位分別科目を履修希望の方は、春の履修登録変更期間(※)に別科目の履修登録を行ってください。

 ※[履修登録変更期間]法・経営・人間環境学部:5/6(木)・5/7(金)、文・国際文化・キャリアデザイン・GIS学部:5/10(月)・5/11(火)