経営学部掲示板

経営学部

2022年度スタディ・アブロード・プログラム(SA)中止のお知らせ

                               2021年10月25日

経営学部生各位

                               法政大学経営学部

           2022年度スタディ・アブロード・プログラム(SA)中止のお知らせ

  経営学部では、2022年度スタディ・アブロード・プログラム(SA)の実施に向けて、協議を重ねてまいりました。
昨今ではワクチン接種が進み、一部の国・地域において感染状況の改善も見られています。
しかしながら、依然として世界的なパンデミックが続き、様々な変異株が発生している状況下での渡航を伴う海外留学
については、多くのリスクを伴うものであると判断し、2022年度スタディ・アブロード・プログラム(SA)を中止
させていただくことになりました。

今回の判断に至った経緯は、以下の通りです。

【中止の判断に至った条件】

  1. 新型コロナウイルスの影響に伴う、派遣先(モナシュ大学)のプログラム解体
  2. 新型コロナウイルスの影響に伴う、派遣先(ネバダ大学リノ校)のプログラム再編および料金の高騰
  3. 学生および保証人への責任と負担の増加が避けられないこと

特に、項番3についてはコロナ禍での海外渡航となるため、これまで以上にご自身で留学に関する準備・手続きを確認
した上で、大学への報告や連絡を密にとり、定められた条件・ルールや大学からの指示を遵守することが求められます。
現地で新型コロナウイルスに感染もしくは濃厚接触者となった場合に自身で対応しなければならないこと、さらに、
現地での入国制限(隔離等)やワクチンの接種証明書の可否など渡航直前まで不透明な部分も多くあります。
また、渡航が認められた場合でも、状況によっては渡航の中止や留学の中断と帰国要請を行う可能性もあります。

スタディ・アブロード・プログラム(SA)への参加を検討されていた方々には大変心苦しいですが、
新型コロナウイルス感染拡大に伴う、派遣先の事情と皆様の健康と安全を考慮しての判断となります。
悪しからずご理解くださいますようお願い申し上げます。

                                   以上